美容脱毛の不安を徹底解析!マイナスからプラスなイメージへ

かわいらしい女性

美容脱毛決意までの道

なぜ人は美容脱毛したいと思うのでしょうか。それはキレイになりたいからですよね。それでも美容脱毛に対して不安に思うことは多いのではないでしょうか。美容脱毛は高い。勧誘がひどい。効果がない。痛いなど色々不安ですよね。それではそのマイナスイメージのある脱毛について私なりに述べたいと思います。
◾️価格が高い
人それぞれ美容脱毛したい部分があると思うのですが、多くの人がわきの毛を美容脱毛したいのではないでしょうか。私が実際に美容脱毛した美容脱毛エステならワキの毛とVラインで1800円でした。
◾️勧誘がひどい
店によってはしつこい勧誘はありません。必要以上に美容脱毛を進めたりしません。ただ美容脱毛していくうちに他の毛も美容脱毛したいと思うかもしれません。そうなった場合、出せる金額と相談しながら他の部位も美容脱毛することを勧めます。
◾️効果がない
剛毛な私の毛は3回くらい脱毛したところ、かなり薄くなりました。ただ、毛には周期なあり完全に生えなくなるまでには何回も通わないといけません。私は妊娠してしまったので完全にはなくなりませんでした。
◾️痛い
最初慣れないうちは、チクっとしますが、慣れてきて毛も薄くなると、全然痛くありません。
マイナスイメージが強かった方、いかがでしょうか。脱毛したいならぜひ美容脱毛することをオススメします。

季節毎にスキンケアの方法が変わります

私は美容スキンケア商品で新商品が出ると、良くサンプルをもらっています。まずは使い心地を確かめてから、自分の肌に合っている美容化粧品かどうかを確かめています。
効果があれば、美容化粧品をお店で購入して使うこともあります。肌の状態は季節によっても変わってくるので、年中同じ美容化粧品を使うわけにもいきません。特に夏はさっぱりとした感じでも、保湿力があるものを選ぶようにしています。夏は化粧水を使う機会が多くなるので、なるべく肌に良い化粧水を使うようにしています。
最近のお気に入りは自然派美容液です。冬は逆に乾燥しやすくなり、肌のケアが一年で一番大変な時期かもしれません。そのため、こまめに肌が乾燥しすぎないように気を配っています。保湿力の高いクリームを使っていますが、それでも肌の乾燥がひどくなってしまうことがあります。医薬品のクリームも併せて使い、冬の肌トラブルに対処しています。
最近、肌をこまめにスキンケアしすぎるのも良くないと言う話を聞きました。できるだけ肌の本来の性質を最大限に生かせるようなやり方が良いようです。
夏は紫外線が多く、でシミになりやすい時期です。シミを防ぐためにも、美容以外の方法でも対策を行っていきたいと思っています。

案外正しくやってない?スキンケアは順番が大切だった

女性なら誰しもスキンケアは一通りやっているかと思いますが、当たり前な分スキンケアの正しい順番を意識していない方も案外多いようです。
正しくスキンケアをしたのちメイクをすれば、メイク崩れも防ぐこともできます。一方適当にしてしまうと、どんなに美容効果があったとしても、その効果は十分に発揮されません。
スキンケアの一番最初である洗顔は、ただ洗顔料を手に取って軽く泡立てるのではなく、泡立てネットでふんわり泡立ててから洗顔をすれば、毛穴の汚れや皮脂・角質もキレイに落とすことができます。洗顔後の化粧水は、できるだけコットンに取り軽くパッティングしつつ肌に付けることで、均等に化粧水を付けることができます。化粧水の後は美容液・乳液・クリームの順番で付けていきますが、これらは付けすぎてしまっては効果が出にくくなります。全部を肌に付けた後は、手の平で顔を包むように温めると成分が肌になじみやすくなりますので、最後の仕上げは必ず手で肌を温めるようにしましょう。
たまに美容液を付けてから化粧水を付ける方もいますが、化粧水が肌に吸収されることで美容液も浸透していきますので、美容法として順番は正しく守るようにすると、より効果的です。

自信をもってノースリーブの服などを着たいなら脱毛心斎橋でムダ毛のないきれいな肌を手に入れましょう!

Post List

  • 黒髪の女性

    大人ニキビへの対処方法

    大人になってからもニキビができることがありますが、思春期のニキビが成長時の一時期だけにできる場合が多く、ニキビのできる原因がはっきりとしている場合に比べて…

    »詳しく見る

  • 青い瞳の女性

    姿勢の悪さが原因でできるシワのスキンケア方法

    シワの原因は乾燥肌や紫外線をたくさん浴びてしまうなどが挙げられますが、若いうちからほうれい線や目元にシワが出来てしまったという人は、普段の生活でついやって…

    »詳しく見る

  • ロングヘアの女性

    髪のブラッシングは重要

    若い頃はサラサラの自慢の髪であっても、毎日ブラッシングを丁寧にしておかないと、ゴワゴワの剛毛でまとまりの悪い髪になってしまうことがあります。白髪が混じって…

    »詳しく見る

  • きれいな女性

    老けの原因になるしわを減らすために

    加齢と共に気になってくるのが顔のしわ。女性の大敵です。私はあらゆる方法を使ってこのしわを減らそうと努力しています。と言ってもしわは年を重ねるごとに…

    »詳しく見る

Recent Contents

  • 黒髪の女性

    大人ニキビへの対処方法

    大人になってからもニキビができることがありますが、思春期のニキビが成長時の一時期だけにできる場合が多く、ニキビのできる原因がはっきりとしている場合に比べて…

    »詳しく見る

  • 青い瞳の女性

    姿勢の悪さが原因でできるシワのスキンケア方法

    シワの原因は乾燥肌や紫外線をたくさん浴びてしまうなどが挙げられますが、若いうちからほうれい線や目元にシワが出来てしまったという人は、普段の生活でついやって…

    »詳しく見る